スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bot仕様②

【呟く内容】

■保元の乱付近の人間模様あれこれ

■台記の内容
(※中の人は台記を読了しておりません)

■怨霊話のあれこれ

■保元の乱や頼長関係の書籍について

■たまーに京都についての行事情報など

■質問回答など。(いつでも質問まってるぜ!)

何度もかきますが中の人は台記を読み切っていません。
なので台記の内容や頼長エピソード情報を随時募集中です。
(その際はソースを一緒にお願いします。
 一応こちらで確認してからツイート反映させていただきます。)


【怨霊話について】


平安以降から江戸時代まで信じられてきた
怨霊信仰。例をあげれば菅原道真の天神様などです。
頼長自身やその主君崇徳院も例に漏れず
怨霊として信仰されていました。
現在はありませんが頼長と崇徳院の二人を祀る
神社もあったそうです、戦火で燃えましたが。

江戸時代は妖怪怨霊に関する本が多く登場しています。
滝沢馬琴の椿説弓張月や上田秋成の雨月物語が
有名どころでしょうか。

何より中の人が怨霊好きな上に崇徳院大好きすぎて末期な
人間ですので怨霊関係のツイートがよく現れます。
(イベント履歴をみればどれだけ崇徳院中心で
 このbotがまわっているかが垣間見えます)

そういうわけで怨霊(崇徳院中心)についてのあれこれなども
ちらほら呟くbotになっております。


【中の人】

ちょっと探せば中の人は特定できます。
しかし言動が残念通り越してる人間ですので
あまり探そうとしないことをお勧めします。

なお、一応中の人も頼長や崇徳院、保元の乱のメンバーや
源平の方々、怨霊妖怪の皆さんが大好きすぎてbotをやっているので
ひどいことを言われると心折れてしょんぼりしてしまいます。
なのでdisりリプライやDMなどはご遠慮しています。
頼長なのでホモ!と言われる事には慣れていますが
死ねとか言われると流石に寂しくなります。


スポンサーサイト

<< bot仕様 | ホーム | 悪左府と愉快な仲間達 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。